読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慶應日記@はてな

慶應義塾大学・通信教育課程・法学部・乙類・70期・学士入学の学習記録・復習ノートなどなど

山野目 章夫(2007): 初歩からはじめる物権法

 

 

 

 第1講 物権法入門

第2講 物権変動の基本原則:意思主義
第3講 民法177条にいう「第三者」の意味
第4講 法律行為の取消と登記
第5講 中間省略登記
第6講 民法178条を読む
第7講 即時取得
第8講 登記の役割の総復習
第9講 物権的請求権
第10講 占有訴権
第11講 相隣関係
第12講 共同所有
第13講 担保物権法入門
第14講 担保の女王としての抵当権
第15講 抵当権と時効
第16講 共同抵当
第17講 法定地上権
第18講 留置権
第19講 権利取得型担保
第20講 担保物権法の総復習
第21講 用益物権
第22講 所有権の原始取得
第23講 物権変動論の醍醐味
第24講 民法では解けないいくつかの課題
第25講 補講 信頼を保護するということ

 

第1講 物権法入門
1 憲法29条の要請と民法の役割
2 財産権の様々な形態
3 財産権を取得するいろいろな様態
第2講 物権変動の基本原則:意思主義
1 意思主義ということの意味
2 物権変動の時期
3 登記の効力 対抗要件主義
第3講 民法177条にいう「第三者」の意味
1 民法177条にいう「第三者」の概念
2 第三者の客観的要件
3 第三者の主観的要件
第4講 法律行為の取消と登記
1 法律行為の取り消しって何?
2 判例はどのような考え方に立っているのか?
3 学説における2つの大きな動向 対抗問題説と無権利説
4 今後の課題
第5講 中間省略登記
1 中間省略登記とは何か?
2 中間省略登記請求の可否
3 既になされた中間省略登記の抹消請求の可否
4 
第6講 民法178条を読む
1 動産物権変動の対抗要件
2 「動産に関する」
3 「物権の譲渡」
4 「引渡し」
5 「第三者」
第7講 即時取得
1 即時取得の意義
2 「平穏に かつ 平然と」
3 「動産の」
4 「取引行為によって」「占有を始めた」
5 「善意 かつ 過失がないとき」
6 「動産について行使する権利」
7 「権利」
第8講 登記の役割の総復習
1 登記のいろいろな役割を整理してみよう
2 対抗要件としての役割
3 対抗要件とは異なる登記の機能
4 裏返しの対抗問題?
5 動産物権変動への応用
第9講 物権的請求権
1 物件的請求権とは何か?
2 所有権に基づく請求権のいろいろな形態
3 物件的請求権の性質
第10講 占有訴権
1 事実としての占有利用を保護する必要性
2 占有訴権の3つの形態
3 占有訴権制度の存在意義
4 物件的請求権と占有訴権との関係
第11講 相隣関係
1 所有権の一般的効力
2 土地の所有権の効力 とくにその垂直的範囲
3 土地利用の水平的調整
4 袋地所有者の通行権
第12講 共同所有
1 共同所有とは何か
2 共有地の管理
3 共有関係の変動
4 合手的な共同所有
第13講 担保物権法入門
1 債権者平等の原則
2 物的担保と人的担保
3 物的担保のさまざまな形態
4 約定担保と法廷担保
5 担保権と被担保債権との関係
第14講 担保の女王としての抵当権
1 抵当権の3つの特徴
2 言葉をおぼえよう
3 抵当権の順位 優先弁済的効力
4 不動産の収益に対する抵当権の効力
5 不動産競売と賃借人の保護
第15講 抵当権と時効
1 時効のしくみの復習
2 物上保証人が登場する場面
3 第三取得者が登場する場面
4 不法占拠者がいる場合
5 先取特権への準用
第16講 共同抵当
1 両手に花 ならぬ両側に抵当権
2 抵当不動産がすべて債務者に属する場合 同時配当
3 抵当不動産がすべて債務者に属する場合 異時配当
4 少し寄り道をしよう 弁済による代位
5 物上保証と共同抵当
6 ふろく
第17講 法定地上権
1 松明で燃える家屋も不動産
2 更地事例
3 再築事例
4 建物共有事例
5 土地共有事例
第18講 留置権
1 留置権とは何か?
2 留置権の成立要件
3 「物に関して生じた債権」の考え方
4 「物に関して生じた債権」の具体例
5 留置権の効力
第19講 権利取得型担保
1 権利取得型担保はなぜ用いられるのか?
2 譲渡担保
3 仮登記担保
4 所有権担保
5 流動動産譲渡担保
第20講 担保物権法の総復習
1 4つの種類の典型担保
2 担保物件に基づく物権的請求権
3 ふろく 転抵当
第21講 用益物権
1 各種の用益物権を勉強する際のチェックポイント
2 民法が定める四つの用益物権
3 土地利用と公共の関与
4 物権法定主義
第22講 所有権の原始取得
1 所有権の原始取得とはなにか?
2 動産の原始取得
3 土地の原始取得
4 建物の原始取得
5 添付
第23講 物権変動論の醍醐味
1 物権変動の基本的問題 公示の原則
2 公信原則の採否
3 不動産譲渡担保の対外的関係
4 譲渡担保の対外的効力
5 ふろく 時効取得による物権変動の対抗
第24講 民法では解けないいくつかの課題
第25講 補講 信頼を保護するということ